光脱毛に火傷と色素沈着のリスクはあるの?

光脱毛にはたくさんのメリットがある反面、リスクもあるので脱毛を受ける前に考えておいたほうがよいでしょう。

光脱毛のリスクを考えたときに思い浮かべるのが、火傷や色素沈着のリスクだと思います。光脱毛はある一定の熱を使う脱毛方法です。その為、高い熱量を使うとどうしても火傷のリスクは高まります。

特に細い毛を脱毛したい場合は、高い熱量でないと効果が出にくいので、必然的に火傷のリスクが上がります。ですので、脱毛施術後のアフターケアは保湿をしっかりと行うことが大切になってきます。お肌の水分量が不足していると、お肌を守る機能が弱く、火傷の可能性が上がります。脱毛を行っている期間はしっかりと保湿を行いましょう。脱毛施術後は、氷や保冷剤でしっかり、脱毛を受けた部分を冷やしましょう。

また色素沈着のリスクは、火傷をする、また火傷まで行かなくても軽い炎症を起こす場合、そこが治る時にメラニン色素が過剰に生成され、お肌が黒くくすんでしまうのです。色素沈着になるとおお肌の生まれ変わるまで治るのを待つので、完治するのに時間がかかります。ですので、赤みが出ている間は太陽の光に当たらないようにしましょう。赤みが出ている時に太陽に当たると、メラニン色素が異常に発生してしまいます。

↓↓↓【Web限定】ラットタット(rattat)の全身50部位脱毛初月0円はこちらから↓↓↓


ひまわり証券でFXを